今日も二度と来ない一日。平安な心を自分で作って、大切に過ごしましょう。

この十日ほど、朝起きてラジオニュースをつける習慣をやめました。

もともと、朝起きたら、クラッシックかヒーリングミュージックを流しながらヨガをしていたのですが、数ヶ月まえから、ラジオを聴くようになったのです。

でも、ここにきて、その習慣をもとに戻しました。

今は社会の展開が早いので、できるだけニュースチェックをと心がけていました。

でも、自分が大切にしている「基本」に立ち返ることにしたのです。
基本というか、あり方といったほうがいいかもしれませんが・・・。

私の基本とは
必要な情報は必ず降りてくる
というものです。
そのためには、ふだんの生活をできるだけ整えるのですが、そういう些細なことを積み重ねていくことが、修養の本質だと思っています。
そうして自分を整えていくことによって、必要な情報が降りてくるように心が整うことを実感しています。

極めて感覚的なものですし、見方によっては霊的なものです。
いわゆる第六感というものでしょうか。インスピレーションよりも、もっと降りてくる感じがあります。それで「霊的」と表現しました。
ともあれ、それだけに誰にでも当てはまることというわけではありませんし、
だから、「こうしましょう!」と、おすすめするというわけにもいかないような気もしますが・・・

ただ、ひとつ言えることは、
「目に見える情報に囚われすぎてしまうと本質を見失う」ということです。

昨今の緊張状態と、それに伴うさまざまな混乱は、多くの人がニュースに首っ引きで、不安ばかりを増殖させていった結果だと思うのです。

実際、ニュースを見たり聞いたりしていると、
アナウンサーなどの口調がわざわざ緊迫した風で、
波動的にいえば、最悪です。

朝から、そんな波動を受け続けていたら

冷静な判断を可能にする「安らいだ心」をつくることは、次第に難しくなっていきます。
心の平安はとても微妙なものであり、気づいたら、わずかに崩れ始めているものなのです。

低レベルの波動を受け続けていると、どんなに修行した人だって、いつのまにか憂鬱に陥っています。

憂鬱になり、ストレスを抱えたら
波動は下り、免疫力も下り、
運も下がります。
つまり、良いことなし。

もし、ニュースを見過ぎでいるようなら、
こんな時ですが
いえ、こんな時だから、多少の情報デトックスをしてみませんか?

たまにスマホでニュースサイトのコンテンツを見るだけでも、だいたいのことはわかります。

わざわざ不安を煽るようなアナウンサーやキャスターの口調(波動)に
お付き合いすることはありません。

心に安らぎをつくるのは自分です。

今日も、二度とこない一日です。

大切に過ごしましょう。

画像1

にほんブログ村 本ブログへ

今日も二度と来ない一日。平安な心を自分で作って、大切に過ごしましょう。” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    小野泉さん、ありがとうございます。せっかくの毎日を、必要以上に憂鬱に過ごすことなんてないですね。一度きりの人生、一度きりの「今日」・・・いつのまにか情報に囚われて、そんな大事なことを忘れていたことに気づきました。明日も、佳い一日にいたしましょうね!

  2. mariko より:

    小野泉さん、ありがとうございます。せっかくの毎日を、必要以上に憂鬱に過ごすことなんてないですね。一度きりの人生、一度きりの「今日」・・・いつのまにか情報に囚われて、そんな大事なことを忘れていたことに気づきました。明日も、佳い一日にいたしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。