【事務局通信】芙蓉部隊の一員でいらした坪井晴隆さんのお話し

皆さまごきげんよう

事務局のAkikoです


すっかり夏ですね。

私は蝉の声を聞き、青い空を眺めながら
毎日夏が来たことを実感しています



さてさて今日は

先の大戦の時に唯一特攻をせずに
最後まで最前線で米軍と戦っていた
芙蓉部隊の隊員だった坪井晴隆さんの
インタビュー動画のご紹介です



私は真理子先生と初めてお会いして間もない頃に
美濃部少佐と芙蓉部隊のお話を伺いました

真理子先生のご著書「五月の蛍」は
お話を伺ったその日に光栄なことにサインをしていただいて購入させていただいたのでした

その時の写真がこちらです



真理子先生のご講義の日だけは着物を着ていくと決めて
受講させていただいておりましたので私も着物姿です

懐かしいですね



五月の蛍はこちらからご購入できます




その後、英霊の皆様が祀られている

三ヶ根慰霊園へも真理子先生にご案内いただき

ご一緒するという機会にも恵まれました



今、つくづく

真理子先生とのご縁が少しずつ濃くなっていった

きっかけは美濃部少佐が下さったような

気にもなってまいりました

言い過ぎでしょうかね



毎年夏になると戦争関連の映画が公開されたり
戦争の話題になることが増えますね

広島、長崎へ原爆が落とされた日
終戦の日も8月です



そして、行事としてもお盆の時期ですから
ご先祖様のことに想いを馳せたりする機会が
いつもより多くなったりしますね


この時期は英霊の皆様も私たちの方に
意識を向けてくださる時期なのかもしれません



そして今

私達に何かメッセージを送ってくださっているのだとしたら

どんなメッセージなのか?
自分ならどう受け止めるのか?
何を思うのか?


ということを坪井さんのお話しを通して

少し考えてみるのもいいのではないでしょうか



こちらは
真理子先生がインタビューアーになられている動画です

https://youtu.be/U7Aecew0K7M



その1はこちら

https://youtu.be/hvVnL2wUnFU



両方をご覧になられた方は
真理子先生がインタビューをされているその2の方が
坪井さんがリラックスしてお話しされているのが
お分かりいただけると思います

さすが真理子マジックですね^^



8月1日に真理子先生が

『美濃部少佐と芙蓉部隊の物語』

と題した オンライン特別セミナーを行います



当時の岩川のことをどうしてここまで知っているの?!と
坪井さんをびっくりさせた真理子先生から


ご本には書くことができなかったことや
英霊の皆様が今どんなメッセージを送ってくださっているのか
といったことについてもお話しいただけると聞いております


特別オンラインセミナーの詳細については
こちらのブログをご覧くださいませ



では、今日はこの辺で失礼いたします

最後までお読みくださりありがとうございました!