【事務局通信Vol.6】~『女子の品格』から気になる言葉をご紹介

皆様ごきげんよう

事務局のAkikoです

今日の事務局通信は真理子先生のご著書の中から

気になる言葉をピックアップしてご紹介していきます

先週も昨年出版されたご著書『女子の品格』からご紹介いたしましたが

前書きにあたる「序にかえて」の部分に載っている言葉でしたので

今度こそ本文から気になる言葉について

ご紹介していきますね

今回の気になる一文はこちら

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

おうちの中でこそ

言葉に気を付けておきなさい

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

いたたたた・・・・(^^;

皆様どうですか???
おうちの中での言葉遣いってどうされてますか?


言葉遣いについての変化は特に思い当たらないという方でも

電話をしてる時の声が全然違うと家族に指摘されたことはないですかね

声のトーンが変わっているということは

言葉遣いもお外とおうちでは違うのではないでしょうか…

仕事の場や目上の方と会話する時は気を付けているけど

家の中での家族とのやり取りとか

独り言を言う時

頭の中でしゃべっている時(何かを考えている時)に使う言葉

についてはあまり気にしていないという方は多いのかもしれませんね

私事で恐縮ですが

遠いむかーし赤ちゃん言葉を家の中で使っていたことを思い出しました

「○○デチュ」とか訳もなく「バブー」とか言っていましたね

もちろん家の中だけでしたが、今考えてもお恥ずかしい・・・

今日ご紹介した一文は

真理子先生のおばあ様が良く言われていたお言葉です

「外ではちゃんとするから」という幼き頃の真理子先生に対して

「おうちの中でこそ、ちゃんとした言葉を使うんです」とおっしゃられていたそうです

言霊(ことだま) という言葉を聞かれたことがあると思います

特に日本語はこの言葉の「音」がもたらしてくるものが強いのだと思います


私の言葉についての気づきの一つをご紹介すると

だいぶ前ですが、美肌のカリスマとして有名な佐伯チズさんが

ご自身が美肌のためにしているいくつかのことをご紹介された後に

「これらのことをめんどくさいと言っている方は

めんどくさい顔の女になりますよ」

と言われていた雑誌の記事を目にして

ひゃー!そんなのいやだーと思い

きっとこれはお顔だけでなく私自身もめんどくさい女になってしまう!!と

ちょっとした恐怖を覚えまして・・・

以来、なるべく「めんどくさい」という言葉は使わないようにしております^^

これはほんの一例ですが

普段自分がどんな言葉を発しているのか

相手に対しても自分に対しても

否定的な言葉を発していないか?

口癖でいつも使っている言葉はどんな言葉なのか

今日の気になる一文としてご紹介した真理子先生のおばあ様のお言葉から

いま一度見直してみたいなと思いました


今日の事務局通信は以上になります

あなたの気になる一文についてもコメントいただけたら嬉しいです♡