新刊の原稿 書き終えました

おはようございます。

豪雨かと思えば陽が射してくる
忙しい空模様です。

昨夜、新刊の原稿
本文をすべて書き終えました。

第一章から第六章まで
一章をだいたい2〜3日で
仕上げてきましたが

昨日は第六章を
一気呵成に書き上げました。
我ながら
猛攻だったと思います。

内容は他の章に比しても
歴史に関すること
その深い洞察がテーマなので
かなりの力が必要です。
さらには、
一般的には知られていない

維新にまつまる史実について
斬り込んでいきました。

それで、斬り込み隊長なのです😅

わずかですが
祖母の手記から抜粋もしました。

かなりビックリな
これぞ武士の娘‼️‼️
というシーンです。
ヒントは、戦争末期です。

あとは、
全体を調整して
あとがきを書くだけです。

あとがきは、いつも
みなさんお一人お一人への
お手紙と思って書いています。

いい本に仕上がったと思います。

編集者さんも
早く読者に届けたい‼️
と、太鼓判を押してくださいました。

わたしも早くお届けしたいです。

8月からは出版社から
さまざま事前PRも始まるようで
もしかしたら
部分的に内容を読めたりもしそうです。

出版社さんの活動が始まったら
わたしもたくさん
ご紹介できるようになるので
動画などで裏話など
披露したいと思います。

ところで今日は、
一粒万倍の日で
大安吉日で
しかも
マヤ暦では、
新たな年の始まりの日

なのだそうですね!!

今日から
気が切り替わっていくようです。

あー、だからなんだ、

と、非常に納得した今朝でした。

昨日、原稿を書き終えて
今日、命があらたまった感じさえします。

新刊の原稿 書き終えました” に対して1件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    お久しぶりでございます。いつもありがとうございます。私は先日一粒万倍日に友人に写真を送ろう、と友人に依頼しました。小さなことですが、少しはじめたいと思いまして。いつもいろんなお話ありがとうございます。

  2. mariko より:

    それは素敵ですね!!
    どんなことでも、小さなことから始まります。小さな一歩、小さな行動、ささやかなこと・・・。
    私は、この積み重ねこそが揺るぎない「何か」になると革新しています!

    私もまた、「ささやかながら一歩を踏み出すこと」忘れずにいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。